茨城県立岩井高等学校は、令和4年3月1日に最後の卒業生を送り出しました。今後は、茨城県立坂東総合高等学校との統合により開校した茨城県立坂東清風高等学校(校地は岩井高等学校、農場は坂東総合高等学校と同じ)として、新たな歴史を重ねていくことになります。

本校は、昭和2年(1927年)に岩井町立岩井実科高等女学校として創立されました。後に、岩井町立岩井高等女学校と校名変更され、昭和24年に県に移管、茨城県立岩井高等学校となりました。平成20年には、茨城県立岩井西高等学校との統合により、現在の茨城県立岩井高等学校となりました。

戦後の高度経済成長と時を同じくし、昭和40年代には1学年9クラスまで生徒定員が増えました。部活動での活躍も目覚ましくなり、ハンドボール、空手、陸上、柔道、剣道、ソフトテニスなどで、インターハイや関東大会へも出場を果たしております。野球でも県大会ベスト4まで進出したこともありました。

また、多くの卒業生が地域の企業や自治体で活躍しており、地域経済を支える原動力となっております。

しかし、平成も半ばを過ぎる頃から少子化の影響は岩井高等学校にも及んできました。学級数が減少し、坂東総合高等学校との統合が発表され、令和4年3月をもって茨城県立岩井高等学校はその歴史に幕を下ろすことになりました。

94年という人の一生にも匹敵する期間にたくさんの若人たちが、この場所で時には笑い合い、時には涙を流し、青春の汗を流してきました。その間、連綿と積み上げられてきた岩井高等学校の素晴らしき伝統や志は、坂東清風高等学校に引き継がれていきます。この緑豊かな猿島野を吹き渡る風のように、これからもいつまでもこの地に集う若者たちが新しい息吹を学校にそして地域社会に吹き込んでくれることを願っています。

2万人余の卒業生の皆様、これまでの温かいご支援ありがとうございました。そして、坂東清風高等学校をどうぞよろしくお願いいたします。


令和4年3月

茨城県立岩井高等学校長

國府田 一之

【卒業生向け書類について(岩井高等学校卒業生)】

各種証明書の申請は、坂東清風高等学校にお願いいたします。


  茨城県立坂東清風高等学校  
  〒306-0631  
  茨城県坂東市岩井4319-1  
  TEL 0297-35-1667  
  FAX 0297-35-7812  
  E-mail koho@bandoseifu-h.ibk.ed.jp